治療内容・方針|大手町駅直結の歯医者 大手町朝日歯科

東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル1F
大手町朝日歯科


大手町朝日歯科 治療方針(院長の考え方)

1.病状・治療法を患者様によく理解していただくこと

私が治療に際し、まず考えることは患者様にご自身の病状を理解していただき、これから行われる治療の選択肢の内容を理解していただくにはどうしたら良いかということです。それは、よく理解していただけないと、治療法の選択もしていただけないし、納得して治療を受けていただけないからです。

そのために丁寧なご説明と質問しやすい雰囲気づくりに気を使っております。

歯科の治療をお受けになる上で皆様が不安に感じることは“痛いことはされないだろうか?どれぐらいの期間通わなければならないのだろうか?治した歯をどれぐらいもつのだろうか?費用はどれぐらいかかるのだろうか”などいろいろあると思いますが、病状と治療法を理解していただくことがその不安にお答えする近道だと思います。

2.出来るだけ痛みの少ない治療を目指しています

患者様が痛そうなお顔をなさっているのを見ることは、歯科医にとってもつらいことです。歯科の治療時痛みは、麻酔の注射によってなくすことができます。その注射が痛いとお考えになる方も多いと思いますが、現在は針をさす前にゼリー状の表面麻酔剤を塗ること、シリコンコートした極細の滑らかな針を使うことによってその際の痛みのきわめて少なくなっています。麻酔をしたにも拘らず効きが悪くて、痛い経験をなさった方もいるかもしれませんが、治療前から強い痛みがあるときなどに麻酔の効きが悪い場合があります。その様な場合は当日、痛みを伴うような処置を極力避け、応急的でも痛みを和らげる処置を行い、鎮痛剤を処方し、麻酔の利くタイミングを待つようにします。

3.出来るだけ銀色の詰め物、かぶせ物を使わない

長い間、虫歯によって歯に穴があいたり、歯が大きく崩壊した場合に銀色の詰め物、被せ物(いわゆる銀歯)で修復されてきました。これらは物性が優れているので、用いられてきたわけですが、見た目に美しくないばかりでなく、唾液中に金属イオンが溶け出しアレルギーなどの全身疾患の原因になる危険があります。現在ではセラミックやセラミックの粉を大量に含んだコンポジットレジンという樹脂でかなりのケースで置き換えることが可能になっています。健康保険の範囲でもセラミックは用いることはできませんが、コンポジットレジンはかなりの範囲で用いることができます。

4.院内感染防止対策を徹底する

最近、マスコミにて、口の中で使う、歯を削る道具を完全に消毒せずに使用したり、それらの器具から切削時の熱を冷やすための水に長い配管を通る過程で細菌が増殖していたりする歯科医院があるということが、報じられています。今まで特に気になさっていなかった方でも、ちょっと心配になっているかもしれません。

そこで大手町朝日歯科では、お口の中で使うすべての器具は、手洗いより確実にきれいになるミーレ社のジェットウォッシャーで洗ったあと、内部まで完全に消毒できるヨーロッパ基準のクラスB高圧蒸気滅菌機で消毒したものか、使い捨てのものを使用しております。また水配管内で細菌が増殖しないようポセイドンという除菌装置を用いて、お口の中に入る水が清潔なものであるようにしています。

切削機械や空気や水の出るノズルを高圧蒸気滅菌機で消毒している医院はだいぶ増えてきていますが、クラスBでない従来型の高圧蒸気滅菌機では内部までは十分消毒できていないという報告もあります。

感染症対策について詳しくはこちら

5.予約時間を厳守する・掛け持ちをしない

当院では基本一回30分の予約時間を取っておりますが、忙しい仕事の合間に来てくださる患者様が多いので、予約時間を厳守し、その時間は一人の患者様に集中して治療を行うようにしています。アポイントに余裕を持たせること、豊富な臨床経験から可能な素早い応急処置により、急患対応も予約の患者さんに御迷惑をおかけしないように行っています。

6.オフィス街の歯科医院としてのニーズに答える

自宅近くにかかりつけの歯科医を持っているとか、今とても忙しくて継続して通院できない方が、詰め物やさし歯が取れてしまったとか、急に痛くなったなどの応急処置をお望みの患者様にはできる限り、ご希望に沿うようにいたします。

7.治療は院長が直接行う

大手町朝日歯科は小さなクリニックです。歯科医は院長一人です。

歯石の除去など歯周病治療の一部やクリーニング・ホワイトニングを衛生士が行う以外のすべての治療を臨床経験30年の院長が行います。経験の少ない勤務医が行うことはありません。

8.忙しい現代社会治療に無駄な時間・回数をかけないように心がける

歯の治療は単に早く痛みがなくなりかめるようになれば良いというものではありません。その状態が長く続くのが良い治療といえます。治療期間はそのケースごとに医学的に最低限必要な期間というものは決まってきますが、長い臨床経験の中で他院から転院してきた患者様から、“一本の歯の治療に毎週通っているのに何か月もかかった”というような話を伺うことがあります。

その様に治療期間が非常に長引くのは診断に誤りがあり、治療法が的確でないからです。大手町朝日歯科ではその様なことがないように、経験を活かし的確な診断をし、無駄な治療時間・回数をかけないようにします。

大手町朝日歯科は千代田区大手町のオフィス街に位置するため近隣の企業にお勤めの方が多く来院いたします。そのような方の中には出張等による治療の中期から長期にわたる中断や、転勤や海外赴任まえの期限のある中での治療が必要なケースもございます。このような場合にも臨機応変に対応するように心がけております。

治療時間については予約制厳守して、事前に予約いただけば、無駄な待ち時間なしで治療が受けられるようにしております。一回の治療時間も特別なケースを除き患者さんのご都合にあわせることが可能です。

交通アクセスの良い立地、接着歯科のような特徴的な治療をしている関係、診療所としては先々代から70年の歴史があることもあり、関東一円から時間をおかけになっていらっしゃる方も多く来院します。その様な方には一度の治療時間を長めに取ることも可能です。

大手町朝日歯科の治療内容に関して

私は歯科医師国家試験合格後、大学院に進んだこともあり、コンポジットレジンやセラミックなどの審美的な修復という専門分野を持っています。

東京医科歯科大学しかし、幸いなことに大学卒業以来29年間、母校の東京医科歯科大学の同窓会の委員として、一般開業医のための講習会(東京医科歯科大学歯科同窓会CDE)を企画運営する仕事に携わってきたため、専門分野以外の歯科のすべての分野の最新の知識・技術を得ることができました。

その知識・技術を一般開業医として20年の治療のなかで習熟し、虫歯、歯周病、歯の根の治療、入れ歯、インプラント、ホワイトニング、顎関節症口腔外科手術などの分野の治療においても、習熟しております。

もちろん、特殊なケースなど私の手におえないケースがないわけではありませんがその際は当院から地下鉄で一駅隣の東京医科歯科大学病院との連携を取り、対処しております。

(院長 猪鹿倉)

虫歯治療

歯の根の治療

セラミック・審美歯科

ホワイトニング

歯周病治療

入れ歯・ブリッジ治療

インプラント

顎関節症



Copyright © 2013-2017 Otemachi Asahi Dental Clinic. All Rights Reserved.