Q&A|大手町駅直結の歯医者 大手町朝日歯科

東京都千代田区大手町1-8-1 KDDI大手町ビル1F
大手町朝日歯科


Q&A

治療期間・治療費を事前に教えてもらえますか?

治療期間・回数は初診時あるいは2回目の来院時におおよそのことは教えできます。歯周病治療のように患者さんの歯ブラシの習熟度によって大きく影響を受ける治療によっては、実際は大きく変わることがあります。
治療費に関しては、最先端の技術や高価な材料を用いる保険給付外の治療費は必ず事前の治療法の説明の際に保険治療との違いも含めて正確にお伝えします。保険内治療の負担金の額についても、ご希望があれば概算ですが保険に負担金額もご提示可能です。


詰め物・被せ物・さし歯が取れたのですが、そのままつけることはできますか?

詰め物などが取れる理由はいろいろありますが、院長猪鹿倉の経験ではほぼ半分ぐらいのケースで、そのまま取り付けられると思います。


保険治療と保険外治療はどう違うの?

情報化社会の中、歯科治療も世界のスタンダードはあります。日本ではそのスタンダードの中で保険給付される治療とされない治療があるということです。歯科では国の社会保障費の予算の関係でインプラント、金属フレームを使った部分入れ歯、セラミック治療の様に実績もあり有用性も明らかになっている技術が保険給付の中に取り入れられていません。医科であればこれだけ広まって、有用性も明らかになっているもので取り入れられないことなどほぼ無いと思われますが、残念ながらこれが歯科の現実です。ただ、国は保険給付されない治療の安価な代用品を用意しており、それがいわゆる銀歯だったり、こわれやすい入れ歯だったり、するわけです。
歯科も医療の一分野ですからどなたも最善の治療を受けたいと思いますが、その様な理由で、保険治療と保険外治療の選択が必要となるわけです。


保険外治療が良いのはわかりますが、高額な治療費は払えないのですべて保険内の治療でやってもらうことはできますか?

大手町朝日歯科は保険医療機関ですので、診療前に記載していただく予診票にその旨、お示しいただけば、治療法の説明から保険治療の範囲とし、治療もすべて保険治療で行います。ご安心ください。


どうして大手町朝日歯科は入り口にスリッパに履き替えないのでしょうか?

歯科医療の先進国はアメリカ、北欧です。当然それらの国のクリニックは入り口から診察室まで土足です。特別な手術室は別として一般外来はそれで問題ないことが分かっています。むしろ、欧米では誰が履いたかわからないスリッパに履き替えるほうが気持ち悪いと考えられます。最近では紫外線で消毒するスリッパ入れを使っている医院もよく見られるようになりましたが、単なるパフォーマンスかもしれません。


お化粧をしたまま行っても構わないでしょうか?

診療前には口紅は落としてくださいますようお願い申し上げます。
診療後に待合室の歯ブラシコーナーでゆっくり直していただいてお帰りになることができます。


歯科医は院長先生一人とのことですが、特殊なケースで院長先生の手におえないときはどうするの?

提携している母校の東京医科歯科大学付属病院と連携して最善の治療を目指します。


もうすぐ海外赴任なので、その前に悪いところ全部直してほしいのですが可能ですか?

赴任までの期間、通院頻度、お口の中の状況で可能な場合不可能な場合がございますが、短期集中、一度の複数回の予約を取るなどしてできるだけご希望に沿うようにいたします。


治した歯がどれぐらい持つのか?

治療する歯が治療後どのぐらい機能するのかに関しましては、治療法やその後の管理の仕方によってまちまちですが、平均的な機能する期間は治療する前にお伝えすることは可能です。


Copyright © 2013-2017 Otemachi Asahi Dental Clinic. All Rights Reserved.